企業理念・使命

企業理念・使命

メガシティ、街、コンパクトシティ、町、
世界的なイベントである2020年東京オリンピックをひかえ
変わりゆく日本。その変化に対して
皆さまにご満足いただけるよう
ABE KOGYOグループは企業使命を全うしてまいります。

~ABE KOGYOグループの使命~
木製ドア、建具、造作家具へのニーズ、夢を実現し
人々の快適な生活、幸福な生活に貢献する。

「オリンピック・空港などのインフラ施設」から
「ホテル、大型集合住宅」「学校」「高齢者向け施設」
「カフェ、店舗、戸建て」「社寺仏閣」「復興住宅」まで7つの分野において
ドア、建具、造作家具をご提供することにより
お客さまのご満足を追求します。

70年の歴史が裏づける信頼
年間約20,000案件のプロジェクトに関わる
ABE KOGYOグループは
10年、20年、30年後を見据えて、ご提案を含め
新たな価値の創出に尽力いたします。

ロゴの由来
創業70年を記念して
コーポレートブランドロゴをリニューアル

ロゴマークは、ABE KOGYOの頭文字「A」であり、「阿」の漢字を示していると同時に、ドアを象っています。また、「阿部興業」から「ABE KOGYO」へ改め、日本国内にとどまらず、アジア各国を皮切りに世界へと躍進してく決意を示しています。

コーポレートカラーのブルーは、建具、ドアのエキスパートとして数えきれない実践を通して培ってきた深い知識とトビラの可能性を広げる技術力を、深くなるにつれ濃くなる海や、どこまでも広がる空になぞらえており、住まいづくりのパートナーとしての「深さ」と「広がり」を表現しています。

書体は、木材で組まれたドアの骨組みのような形で、住まいへの気遣いや環境への優しさ、親しみやすさ込めています。ロゴマークを合わせることでどんな図形も建物にみえるようになっており、さりげなく、そして大胆に、建具のABE KOGYOをアピールするシンボルとなっています。

会社情報