ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

entrance_2011

37■気密性能 1) 気密性能とは扉の隙間から漏れる空気の量を示す値で、1m2 における1 時間当たりの通気量を、JIS(A4702) で定義 する等級で表します。 2) 扉から出入りする空気の量が少ないほうが良いことになります。 3) 夏や冬など外気と屋内の温度差が大きい場合、気密性能が良くないと内外の空気の出入りによって冷房や暖房の効率 が悪くなります。■高齢者への配慮 1) 全てのユニットシリーズにおいて、高齢者等配慮対策等級5 相当をクリアしています。 2) 等級5 とは移動に伴う転倒、転落等の防止に特に配慮した措置が講じられていなければなりません。 3) 介助が必要となった場合を想定し、介助式車いす使用者が基本生活を行うことを容易にすることを特に配慮した措置 が講じられている必要があります。【省エネルギー対策等級の地域区分】注)地域区分は都道府県の分類により紹介していますが、運用は市区町村単位で行われています。※住宅性能表示A1 ?A4 の順に数字が大きいほど気密性能が高くなります。高齢者等配慮対策等級  1 ?5 の順に数字が大きいほど対策等級が高くなります。シリーズ名項 目地域の区分JIS A 4702数 値都道府県等 級A4800mm 以上20mm 以内5mm 以内北海道青森・岩手・秋田宮城・山形・福島・栃木・長野・新潟茨城・群馬・山梨・富山・石川・福井・岐阜・滋賀・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・愛知・三重・京都・大阪・和歌山・兵庫・奈良・岡山・広島・山口・島根・鳥取・香川・愛媛・徳島・高知・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本宮崎・鹿児島沖縄等級5 相当スタイルドルチェノヴィータグレイスエンブレム有効開口沓摺と玄関外側の高低差沓摺と土間の段差Ⅰ地域Ⅱ地域Ⅲ地域Ⅳ地域Ⅴ地域Ⅵ地域