ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

heartful_2017

7ABE KOGYOのサービス付高齢者向け住宅対応商品の特徴  共用部分●勾配に配慮した共用階段(踏面24cm以上、蹴上げの寸法の2 倍と踏面の寸法の和が55cm 以上65cm 以下)●共用廊下の床は、段差のない構造●床の仕上げは、滑りやつまずきに対する安全性に配慮  便所●立ち座りのための手摺を設置●長辺が内寸で1.3m 以上●便器の前方または側方の壁との距離が50cm 以上●便器は腰掛け式  浴室●出入り口段差は2cm 以下●浴槽出入りのための手摺を設置●安全性に配慮した浴槽の縁の高さ等●出入り口の有効幅員は60cm 以上●短辺が内寸で1.2m 以上かつ広さ1.8m2以上 (一戸建ての場合、短辺1.3m 以上広さ2.0m2 以上)  台所●安全性に配慮し、操作が容易な設備●ガス漏れ検知器等及び火災警報機を設置  収納スペース●適切な量を確保し、無理のない姿勢で出し入れできる位置に設置  寝室●内寸で9m2 以上  バルコニー●出入り口の段差は18cm 以下●転落防止のための手摺は、床面から1.1m以上  玄関●沓摺と玄関外側の高低差は2cm 以下●上り框部分に手摺の設置準備●できる限りベンチ等を設置できる空間を確保  建具●開閉がしやすく、安全性に配慮したもの●取手・引手・錠は、使いやすい形状のもので、適切な位置に取付  通路及び出入り口の幅員●通路の有効幅員は78cm 以上●出入り口の有効幅員は75cm 以上  緊急通報装置●緊急時対応サービスのための設備の設置●できる限り便所及び浴室に設置  床●原則として段差のない構造のもの●滑り、転倒等に対する安全性に配慮したもの※上記の準備まででも可※上記は、建設の場合(高齢者等配慮対策等級3)であり、改良の場合は、高齢者等配慮対策等級2(段差解消等については等級2相当)まで緩和が可能となっています。※地域優良賃貸住宅(高齢者型)のBタイプでは、高齢者配慮対策等級2相当+エレベータ設置(移動等に伴う転倒、転落等の防止のための基本的な措置が講じられている)となっております。1 789101112234567891010111223346■有効開口寸法出入口の有効開口寸法は、スタンダード商品で800・850・900・1000mm を基準4 タイプに設計しています。■下枠下枠の段差は3mm で面取付きを標準設計にしています。※以下「国土交通省監修 高齢者が居住する住宅の設計マニュアル」抜粋①日常生活空間内の出入口の有効幅員は750mm 以上 (浴室の出入口にあたっては600mm)とする。※建具の「有効幅員」とは、建具を開放したときに実際に通過できる幅員を指す。ただし、建具を操作するための取手の突出寸法は無視しても良い。※基本レベル:b ≧ 750mm(浴室の入口はb ≧ 600mm)/推奨レベル:b ≧ 800mm ※対象となる部位:一般床部(屋外の通路、建具、下枠、見切等を含む)出入口部分の幅員段差形状(段差なし)    ②「段差なし」とは、屋内・屋外ともに仕上がり寸法で5mm 以下をいう。  この場合、できる限り面取りを合わせて行う。  仕上がり寸法5mm を実現するためには、その施工誤差を見込む必要があり、  設計寸法で3mm 以下にすることが必要と考えられる。高齢者施設概要説明 サービス付高齢者向け住宅のイメージa、b≦5mm