ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

interior2_2011

A&Kでは安心できる商品をお届けするために、人工的につくりだしたあらゆる条件の環境において、製品がどのように変化していくのか徹底的に検証しています。しっかりとしたエンジニアリングの裏付けをもって生み出されるものこそ、信頼ある製品であると考えています。ドアメーカーのエキスパートとして確かな品質と安全を皆様にお届けするために…環境試験開閉繰返し試験耐衝撃性試験二室一体プレハブ型恒温恒湿室(A 室:-10℃~+40℃/15%~95%、B 室:+10℃~+50℃/15%~95%) A室B室それぞれの温度湿度がコントロールでき、A・B室の間に設置した扉を人為的に反り・ねじれを発生させその程度を社内プログラムにて運転、計測する。1分間あたり7~10 回の速度で扉を10 万回開閉させ、扉の開閉機能を確認する。(引戸・開戸両方試験可能)扉表面に15Kg の砂袋で振子式に衝撃を加え、扉表面に貫通又は接着層の剥離がないことを確認する。扉より採取した50mm×50mm の試験片の一方を試験機に設置し、もう一方を一定の速度で引張り、接着力を計測する。主にシートと表面材の接着力を確認する。化粧板のシートの一部をはがして治具で固定し、一定の速度で水平に引き剥がし、シートと基材(合板、MDF)の接着力を計測する。180 度ピーリング試験平面引張り試験南向き、45 度に傾けた台に試験体を設置し、風雨、直射日光による劣化を確認する。主に玄関ドアの耐候性を確認する。屋外曝露試験4