ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

tategu_2017

木という素材■ 建具の素材として“木”が良いその理由フィトンチッドとは一言で説明すれば「森林の香」です。ストレスをやわらげて、身も心もリフレッシュさせる森林浴の爽快感は、誰もが経験のあることではないかと思います。この森林効果をもたらす森林の香の正体がフィトンチッド。森林の植物、主に樹木が自分で作り出して発散する揮発性物質で、テルペン類を主成分とした有機化合物です。自然の森林の中で育まれた「木」を素材とした建具を多く使用することで、室内に居ながら森林浴効果が得られるのです。木材は湿度が高くなると湿度を吸収し、低くなると放湿して、周りの湿度が一定になるように自動的に調節するといった調湿性能を持っています。このような湿度調節機能によって、ダニ類の発生やアレルギー疾患等を抑えます。檜や青森ヒバにはヒノキチオールという特有の芳香性のある成分が含まれています。檜風呂が入浴と香の相乗効果により、高いリラクゼーションが得られることが良く知られているように、ヒノキチオールには精神安定効果があります。また、ヒノキチオールには制菌・抗菌作用もあります。調理用まな板に檜が多く用いられてきたのも、経験によって得られた先人の知恵なのです。杉や檜の香に含まれている揮発性物質(テルペン類)には、殺菌・殺虫機能の他に人の自律神経のバランスを保つ作用があります。ダニの繁殖を抑制し、抗菌・抗カビ作用もあり、何より人に安らぎを与えて健康を保ちます。人の目が疲れない光の反射率は50 ?60%とされていますが、杉・檜は60%なのでもっとも快適といえます。また木材は有害な紫外線の反射が少なく、赤外線の反射は多いので、温かさを感じさせてくれます。木材の性質一覧表樹 種気乾比重平均収縮(%) 強さ(kg/cm2) 耐久性柾目板目曲げ圧縮せん断耐久耐摩耗秋田杉0.38 0.1 0.26 660 340 80 中小木曽檜0.41 0.12 0.23 750 400 75 大小青森ヒバ0.41 0.12 0.27 750 400 75 大小欅0.62 0.16 0.27 1010 475 130 大大エゾ松0.43 0.18 0.36 695 310 80 極小小スプルース0.45 0.13 0.22 645 325 75 小小ノーブル0.42 0.13 0.24 615 305 75 小小アガチス0.52 0.16 0.3 735 370 80 小中庸米 松0.53 0.14 0.23 780 420 80 中中庸米ヒバ0.50 0.08 0.14 550 310 60 大小チーク0.69 0.12 0.2 920 445 115 極大大建具の素材として木が良いとされる理由にはさまざまな要因があります。それは木そのものが持つ機能や特性が、現代の住宅に失われつつあるものをあらためて認識させてくれるからです。快適に生活するために必要なものは木が教えてくれるのです。病を治す香を発散目にも優しい天然のエアコン効果ヒノキチオール室内の森林浴効果「フィトンチッド」フィトンチッドの効果リフレッシュ自律神経の安定に効果的と言われ、肝機能を改善したり快適な睡眠をもたらすことも知られています。消臭・脱臭森林には悪臭の原因となりそうな動物の死骸や枯れた木等があるにもかかわらず、爽やかな空気が広がっています。森林には空気を洗浄したり、悪臭を消す働きがあり、こうした消臭作用は身近な生活臭に効果的です。抗菌・防虫食品への防腐、殺菌をはじめ、部屋や浴室のカビ・家ダニ等への防虫にも効果的です。抗菌作用は、人体を蝕む病原菌にも有効です。人体に安全な天然物質ですから、副作用の心配がなく穏やかに作用します。4