menu open
  • 2020/04/07

    組子は和モダンなインテリアにおすすめ

    3

    昨今人気の和モダンインテリア。畳の部屋に北欧風の家具を置いたり、木目の飾り棚をリビングに置いたりと、さまざまな楽しみ方があります。建具や生活アイテムを華やかに彩る組子細工も、空間の可能性を引き上げてくれるアレンジ方法です。今回は組子建具や組子アンティークを生かして、住空間にレトロな感覚をつくり出す方法を検討してみましょう。

    和モダンインテリアにピッタリの組子
    和モダンインテリアとは、伝統的な和のテイストの住まいを現代風にアレンジしたインテリアのこと。和のテイストと現代風のインテリアが溶け合うことで、風情がありながら洗練された雰囲気を演出できます。
    和モダンインテリアに組子を取り入れる実例はたくさんあります。美しい幾何学模様が際立つ組子には、伝統美やレトロ感など、通常のつくりの建具や調度品には出せない魅力的なデザインがあるからでしょう。例えば洋室の客間に組子アンティークを添えるだけで、大正ロマンの情趣を味わえる独特の空間が誕生します。
    無垢材がふんだんに使われた純和風住宅でも、白いソファや机などが置かれた北欧風のリビングでも、デザインや使い方によって組子の持ち味を生かすことができます。組子障子や組子欄間、あるいはアンティーク風の組子の置き物などを使って、インテリアを上手にアレンジしましょう。

    リビング、ダイニング、客間などに華を添える
    空間をより上質に、よりレトロに。和モダンインテリアにチャレンジしたいと思ったら、組子を取り入れるポイントがないかを検討してみましょう。今まで気づかなかったインテリアの可能性に出会えるかもしれません。
    大正ロマンを意識した、高級感あるリビング。木目の椅子やテーブル、家具が置かれるなかで、ダイニングとの仕切となる衝立が欲しいというリクエストには、透かし彫りの組子パーテーションが応えてくれます。和モダンなダイニングルームにまたひとつ味わい深さが加わり、上品で落ち着いた装いに仕上げられるでしょう。
    組子細工は書院障子や引戸などの建具はもちろん、収納家具や置台などにも取り入れることができます。建具から調度品にいたるまで、華やかで風格を帯びたデザインに装うことができ、リビングや客間、書斎にレトロな情趣をもたらします。もちろん洋室であっても雰囲気を壊すことなく、インテリアのアレンジが可能です。

    まとめ
    和モダンインテリアの幅を広げたいと思ったら、組子建具や組子アンティークを取り入れてみてはいかがでしょう? レトロな風情と伝統美が楽しめる、独特の空間に仕上げられるかもしれません。機会があればぜひチャレンジしてください。

    【組子特設サイト】
    https://www.abekogyo.co.jp/kumiko/

    / EN
    close
    / EN
    close