menu open
  • 2021/01/22

    和モダンに彩るインテリア組子

    kumiko_caputure_062

    和モダンインテリアを目指すなら、和のテイストを重視しながら置き物や建具を選ぶことが大切です。伝統工芸の組子細工には洗練されたレトロ感があり、和モダンのテイストを引き出せるこのうえないアプローチ法といえます。ぜひ組子細工を取り入れて素敵なインテリアに挑戦してください。

    アンティークや行灯、衝立を華やかにデザイン
    人気の和モダンインテリア。高級感ある雰囲気を演出したいのなら、組子を使って意匠をまとめるのがおすすめです。
    組子アンティークや組子行灯、組子模様の衝立など、華やかな幾何学模様に彩られた建具やアイテムは多数あります。組子模様のアンティークを一点置くだけで、高級感ある和の演出を可能とし、モダンなインテリアに仕上げることができます。
    和室や和風リビングの仕切りとして設けられたアンティーク引戸。あるいは寝室の読書灯として使われる組子行灯。これらのアイテムは上質な和モダンの演出にピッタリです。組子のデザインは多様な組み合わせにより数百種類にも及ぶことから、インテリアの雰囲気やカラーに合わせたデザイン選びもしやすくなっています。
    ただ単に装飾具として美しく飾るだけでなく、仕切り材や行灯など実用品としても機能するところが組子の魅力でもあります。和モダンインテリアで装いを新たにしたいのなら、組子をぜひとり入れてみましょう。

    美を追求した組子建具
    襖や障子、欄間など、日本の伝統的な建具を彩り豊かに飾れるのも組子ならではの良さです。定番の幾何学模様できめ細やかな意匠にもできれば、自然の風景を描いた軽やかなタッチに仕上げるのもあり。独特の雰囲気を醸し出し、見ごたえある和のデザインを楽しめます。
    組子障子や組子風の書院障子などは、採光性や通気性といった建具が持つ機能性も重視されます。織りなす木が描き出す緻密な模様は、太陽光を採り入れる光の窓となって室内を明るく照らします。他の建具ではなかなか味わえない趣深さです。
    組子建具はオーダーメイドの一点ものがおすすめです。職人さんが注文に合わせて意匠を凝らしてくれるので、デザインも自由度の高いものとなります。インテリアとの調和を意識しながら、和モダンにふさわしい意匠を選び、理想の組子建具へと近づけてください。

    まとめ
    インテリアを和モダンに彩りたいのであれば、組子細工がおすすめです。アンティークから小物アイテム、伝統的な建具まで、幅広い用途に対応できます。ABE KOGYOでも国際ホテルや公共の建築物、住居などさまざまな場所に組子細工を提供し、やすらぎと癒しの空間づくりに貢献しています。

    ABE KOGYO KUMIKO/組子特設サイト
    ABE KOGYO KUMIKO 組子動画

    / EN
    close
    / EN
    close