menu open
  • 2019/10/17

    水回りも造作家具で快適に

    3

    造作家具は、一般家庭の水回りを快適空間に仕上げてくれるアイテムです。洗面所やトイレが、気持ちよく使える場所になります。ただ実際に注文する場合、どんな点に注目すればよいか気になるところでしょう。そこで今回は、造作家具を洗面所やトイレに取りつけるときのポイントやおすすめアイテムをご紹介します。

    使い勝手のよい洗面台カウンター
    洗面所は、毎日のように家族みんなが使用する場所です。用途はさまざまであり、使い勝手のよい空間づくりが望まれます。

    デザイン選びのポイント
    洗面所の使い勝手をよくするには、ある程度の広さを確保する必要があります。たくさん家族がいる場合、洗面所が狭いと出入りだけでも不自由するものです。十分なスペースがあれば、親子で一緒に洗面しても不便を感じません。
    快適な空間をつくるうえでは、カウンター回りをおしゃれにデザインすることも大切です。目の前に自分好みの洗面スペースが広がっていれば、朝の髪のセッティングや就寝前の歯磨きを楽しい気持ちで行えるでしょう。

    多彩なスタイルを選べる造作家具
    造作家具であれば、家族の人数や用途に合わせたスタイルを注文できます。見た目の美しさに配慮しながら、各種のニーズを反映した使いやすい空間を演出するのは難しくありません。
    既製品と異なり、洗面台カウンターのサイズは設置場所に応じて変えられます。場合によっては、既製品に造作家具を組み合わせるパターンも選べます。造作家具で、限られた空間を最大限に活用し魅力あふれる洗面所を生み出せるのです。
    トイレは吊戸棚で収納上手に
    トイレは、1日に何度となく使用する場所です。清潔な環境を保っていれば、いつでも快適に過ごせます。
    また、トイレは、いろいろな備品が置いてあると過ごしやすくなります。まず欠かせないのが、トイレットペーパーです。常に予備が備えられていれば、万一のとき慌てる必要もありません。掃除道具もそろえておくと、清掃時に取りにいく手間が省けます。
    これらを無造作に積み上げたら、トイレのなかは散らかり使いにくくなってしまいます。吊戸棚がひとつあれば、そんな事態を招きません。トイレットペーパーやトイレ用洗剤を、きれいに整理整頓できます。

    造作家具ならトイレが狭くても問題なし
    通常、トイレの室内はあまり広くありません。既製品を取りつけるとなれば、設置場所にちょうどサイズが合うものを探すのは簡単ではないでしょう。
    造作家具は注文時にデザインや寸法を細かく決められるので、トイレが狭くても問題ありません。天井付近の空いているスペースを有効利用すれば、小物類を上手に片づけられます。デザインにこだわると、見た目にも快適なトイレ空間を手に入れられるでしょう。

    まとめ
    造作家具は、住まいの性能を高めてくれるアイテムです。うまく設置すれば、洗面所やトイレでも大活躍します。お気に入りの家具をオーダーし、使いやすく快適な空間にしてください。

    / EN
    close
    / EN
    close