研究・新商品開発

新商品開発
お客様の声を取り入れた商品作りと確かな性能・品質
お客様の欲しいものをお伺いして、そのイメージにどれだけ製品を近づけられるか。ABE KOGYOでは全社員が社内のネットワークを活用していつでも、お客様の声に対応できる体制を整えております。既存の設計や部品・機能の組み合わせでは実現できない製品の要望をお伺いする場合もありますが、お客様のニーズとして蓄積することで、これを取り入れた新しい製品を設計・研究・検証を行い、必要であれば製品の認定・認証を取得した上で新商品としてお届けできるよう努力しております。
研究・環境試験設備
ドアのエキスパートとして、自社の環境試験設備で確かな品質と安全を。
ドアのエキスパートとして、自社の環境試験
設備で確かな品質と安全を。
お客様の欲しいものをお伺いして、そのイメージにどれだけ製品を近づけられるか。他の会社では専門の担当者しか対応できないのかもしれません。私どもABEKOGYOでは全社員か社内のネットワークを活用していつでも対応できる体制を整えております。既存の設計や部品・機能の組み合わせでは実現できない製品の要望をお伺いする場合もありますが、お客様のニーズとして蓄積することで、これを取り入れた新しい製品を設計・研究・検証を行い、必要であれば製品の認定・認証を取得した上で新商品としてお届けできるよう努力しております。
  • 環境試験
    二室一体プレハブ型恒温恒湿室
    (A室:-10℃~+40℃/15%~95%)(B室:+10℃~+50℃/15%~95%)A室B室それぞれの温度湿度がコントロールでき、A・B室の間に設置した扉を人為的に反り・ねじれを発生させその程度を社内プログラムにて運転、計測する。
  • 180度ピーリング試験
    化粧板のシートの一部をはがして治具で固定し、一定の速度で水平に引き剥がし、シートと基材(合板、MDF)の接着力を計測する。
  • 平面引張り試験
    扉より採取した50㎜×50㎜の試験片の一方を試験機に設置し、もう一方を一定の速度で引張り、接着力を計測する。主にシートと表面材の接着力を確認する。
  • 開閉繰返し試験
    1分間あたり7~10回の速度で扉を開閉させ、扉の開閉機能を確認する。 (引戸・開戸両方試験可能)
  • 耐衝撃性試験
    表面に15㎏の砂袋で振子式に衝撃を加え、扉表面に貫通又は接着層の剥離がないことを確認する。
  • 屋外曝露試験
    南向き、45度に傾けた台に試験体を設置し、風雨、直射日光による劣化を確認する。主に玄関ドアの耐候性を確認する。
  • 防火ドア、ドアの未来を描いたseven doors
    防火ドア、ドアの未来を描いた
    seven doors
    日刊工業新聞で、ABE KOGYOが特集されました。70年の節目を無事に乗りこえたABE KOGYOが、日刊工業新聞の「不撓不屈」コーナーで4回にわたり紹介されました。事業の成長、防火ドア、ドアの未来を描いた「seven doors」などが取り上げられました。
    会社情報